Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成23年度第2回セラピードッグ定期訓練会

23年度 第2回セラピードッグ定期訓練会

日 時:平成23年10月16日(日) 
     第一部 中級・上級合同 10:30~12:00 
     第二部 中級・上級合同 13:30~15:30          
       
      ※中級クラス…初級クラスを二回受講済みの方
       上級クラス…中級クラスを五回受講済みの方


場 所:青森県動物愛護センター多目的ホール

講 師:大木トオル氏 (国際セラピードッグ協会代表)
    
受講料:中級 3,000円 
     上級 4,000円     

定 員:第一部 10組
     第二部 10組


主 催:特定非営利活動法人 アニマル・サポート青森
協 力:国際セラピードッグ協会
    青森県動物愛護センター

お問合わせ: info@as-aomori.org  ※メールでのみ受け付けております。



講師紹介
大木トオル氏
東京日本橋生まれ。米国在住。動物愛護家として日米の友好・親善に貢献し、現在捨て犬の保護と
セラピードッグ育成のパイオニアとして世界へセラピードッグ(動物介在療法)の普及を30年に渡り行
い、障害者施設及び高齢者施設、癌研にて活動を続ける。ニューヨーク州老人ホームの活動を始め、
動物愛護と高齢者に対する社会福祉活動が認められ日本人としては始めて米国名誉社会福祉博士
号を授与される。日本においても各施設で多くの成果を出している。
また、全米音楽界に唯一東洋人ブルースシンガーとして多大な功績を残し、世界的に活躍する。
ゼネラルプロデューサーとしても多くのビッグアーティストを育てるとともに国際特別講師としても活動。
また日米のブラックミュージックの架け橋として長く貢献する。
著書として「伝説のイエローブルース」「キラ星たちのレクイエム」「名犬チロリ」「アイコンタクト」など多数。

◆ 国際セラピードッグ協会 代表
◆ ユナイテッドセラピージャパンINC 代表
◆ セラピードッグ訓練カリキュラム考案者
◆ 社会福祉学スペシャリスト

スポンサーサイト

捨て犬・捨て猫防止キャンペーン

社団法人青森県獣医師会「捨て犬・捨て猫防止キャンペーン」

1目  的

  人と動物が共生できる街づくりを進めるため、生活環境を害することがないよう、責任をもって家庭動物を終生飼養する動物愛護の精神を啓蒙することを目的として、飼い犬・飼い猫の避妊及び去勢手術の費用の一部を助成することにより、望まれることなく生まれる生命を1頭でも少なくする運動を行うものである。


詳しくは社団法人青森県獣医師会HP内「捨て犬・捨て猫防止キャンペーン実施要綱」へ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。